● NEW TOPICS!!

【6/1佐賀地裁 全基・行政口頭弁論】

続きを読む

【5/26提訴8周年年次活動報告会&6/1佐賀地裁&6/8福岡高裁抗告審】

命のことだから諦める訳にはいきません!玄海原発廃炉まで!
5/26提訴8周年年次活動報告会&6/1佐賀地裁&6/8福岡高裁抗告審

 

3月23日、九州電力は住民の不安を無視して 玄海原発3号機再稼働を強行。
わずか1週間後、配管に穴が開き、蒸気漏れ事故を起こしました。しかし、九電は原子炉を止めず、配管の総点検もせず、本質的な議論もせず、該当する配管を交換しただけで発電を再開しました。蒸気漏れ事故が発した警告を無視し、住民の不安、疑問をまたも置き去りにしたのです。
玄海4号機も燃料が装荷され、5月中にも再稼働かと言われています。
私達は放射能被ばくの恐怖をなぜ一方的に押し付けられなければいけないのでしょうか。
今こそ、みんなのチカラで原発を止めるしかありません。
裁判への傍聴と活動報告会への参加をよろしくお願いします!

続きを読む

【玄海原発3号機“営業運転”開始に抗議】

原発は住民が犠牲を覚悟しなければならない電気です・・・
“覚悟”のいる電気はいりません!

九州電力は3月に原子炉を起動した玄海原発3号機を、5月16日に国による最終検査を終え、営業運転を開始しました。
私たちは佐賀の街中で、今日も抗議の声をあげました。

続きを読む

【佐賀県「私たちには分からない。仮定の話には答えられない」!?  玄海4号機一次系ポンプ事故:知事要請】

 

玄海原発4号機一次系冷却材ポンプ事故について、5月9日の九州電力本店への抗議に続き、10日、佐賀県知事への申し入れを行い、県として県民に説明すること、再稼働同意を撤回することなどを求めました。

事故が起きてしまった中、県は今回も「要請文を受け取って、話は聞くが、回答は後日文書で」といつもののらりくらりの対応でした。

私たちは要請書を提出の上、特に情報連絡体制の不備などについていくつか事実確認をしました。

 

続きを読む

【玄海4号機一次系ポンプ事故:九電抗議報告 警告を重く受け止めよ!】

5月2日に発生した玄海原発4号機一次系冷却材ポンプ事故について、本日5月9日、九州電力本店に抗議の申し入れを行い、「事故原因を詳しく説明すること」「警告を重く受け止め、再稼働を中止すること」を求めました。

今回は放射性物質を含む一次系で、交換したばかりの部品で不具合が出たという深刻な事故です。技術者からは「原発のアキレス腱」だと言われる、複雑な仕組みをした一次系ポンプ。部品を変えただけでは済まされない構造的な問題をはらんでいる可能性があります。

にもかかわらず、報道も第一報以降、ほとんどなされていません。市民が動くしかないのです!

続きを読む

◆イベントスケジュール

 

月    曜日        内 容
  5

  26

 土

13:30~提訴8周年年次活動報告会 @アバンセ

  6     1  金

 行政第18回口頭弁論,全基差止第26回口頭弁論  @佐賀地方裁判所

13:15~進行協議

14:00~行政訴訟第18回

14:30~全基差止第26回

  9   28  金

行政第19回口頭弁論,全基差止第27回口頭弁論  @佐賀地方裁判所

14:00~行政訴訟第19回

14:30~全基差止第27回


■1年間の活動内容(2016年7月~2017年6月)