● NEW TOPICS!!

【第6回 脱原発パネル展~私たちが守りたいもの 残したいものは何?~】

続きを読む

【使用済MOXは300年プールで冷却?プルサーマル運転再開中止を!知事要請行動報告】

8月14日、猛毒で300年間プールで冷やし続けなければならない使用済MOXをつくりだす玄海3号機プルサーマルの運転再開をさせないよう山口祥義・佐賀県知事に要請してきました。
九州電力は定期検査中の3号機を8月20日にも運転再開させようとしています。3号機はもう1サイクル運転すると、猛毒で発熱量の高い使用済MOX燃料が出てきます。使用済MOXは、6月の市民と政府の交渉の場で「300年プールに保管しなければならない」ことが判明。使用済MOXの問題は2009年にプルサーマルが始められる前から、私たちは現地永久保管への不安の声をあげてきましたが、その不安が現実のものとなろうとしているのです。
「理解し、納得できる」としてプルサーマルを事前了解した古川康・前知事、そしてプルサーマル3号機の再稼働に同意した山口知事の責任は重大です。
こうしたことから、プルサーマル事前了解を撤回し、3号機の運転再開の中止を求めました。

対応した県原子力安全対策課副課長は、「300年」ということを初めて聞いたというばかりでなく、「私は去年から副課長をしているが、九電からは使用済MOXをどうするのかというのは具体的には聞いていない」などと、のらりくらりと回答。
私たちは「なぜ主体的に九電や国に聞こうとしないのか。放射能の危険から住民の命の安全を守るべく具体的に行動してほしい」と訴えました。運転再開前の早急な文書回答を求めました。

続きを読む

【8/14 使用済MOX燃料は300年プールで冷却?プルサーマル運転再開中止知事要請行動】

続きを読む

【玄海「テロ対処施設」知事事前了解に抗議!】

本日8月9日、九州電力から出されていた玄海原発3・4号機の特定重大事故等対処施設(特重=テロ対処施設)の事前了解願に対して、山口祥義・佐賀県知事が「了解」しました。

今朝の新聞報道で今日「事前了解」するということを知り、急遽、午前10時に県庁へ駆けつけ、緊急要請書を提出しました。
原子炉格納容器を頑丈にする工事はしていないこと、審査資料は「白抜き」だらけで安全性を確認することができないこと、設置が5年間猶予されていること、県議会をはじめ県民への説明・議論もなく、市民の不安にまったく答えていないことなどから、事前了解しないことを求めました。

 

私たちは佐賀県庁に9時50分到着。
そこから原子力安全対策課に「今朝の報道で驚いている。緊急要請書を出したい。九電と会う前にどうしても受け取ってほしい」と電話。
「たてこんでいるので時間がない。今すぐなら受け取る」ということで、1階ロビーに出てきた担当者2人に、13団体連名の要請書を読み上げの上、渡しました。担当者は「上司に伝える」とだけ言って、急ぎ、戻っていきました。
小林万里子副知事が九電の豊嶋直幸取締役常務執行役員に計画を了解するとした文書を手渡しす“セレモニー”は10時半に始まり、たった9分で終了しました。
私たちは県庁前で横断幕を出して抗議行動を続けました。最初は2人だけでしたが、最後5人が集まりました。

「8月9日」という長崎原爆犠牲者慰霊の日に、突然、放射能の危険を持つ施設についての「事前了解」セレモニーを行ったことに、怒りを禁じえません。

 

「テロ対策施設」で放射能漏れ事故は止められません。
最大のテロ対策は原発の稼働を止めることです!

 

◆抗議・要請はコチラへ→
九州電力   092-761-3031
佐賀県庁   0952-24-2111

続きを読む

【8/7学習会「福島原発事故から何を学ぶべきか~原発を設計した技術者に聞く~」】

8月7日、元・原子炉格納容器設計技術者(東芝)の後藤政志さんをお招きして「福島原発事故から何を学ぶべきか」というテーマで学習会を行いました。
これまで何度も佐賀にも足を運ばれた後藤さん。去年は佐賀県原子力安全対策課への意見表明にも応じていただきました。
今回も、集まった市民と議員に、座談会のように質疑にも丁寧にお答えしながらお話いただきました。参加者からの感想を紹介します。

 


****************************

昨日の学習会に友人と参加しました。
後藤さんが最初に「伝えるべきことを伝える義務がある」との言葉に、原発を設計されたご本人の国民に対しての覚悟を感じました。
現在、54基の原子炉のうち廃炉23基、再稼働9基です。
お話の中身は聞いたことのないことばかりで、原子炉の再稼働に向けて多くの矛盾を感じました。ほんとうに安全とは何かと改めて考えさせられました。
後藤さんに私たちの勉強会にも是非来ていただき、皆さんにも聞いていただきたいと思いました。
参加してよかったです。
******************************

続きを読む

■【「原発はもういらない、これこそ社会通念だ」~3/22佐賀地裁、全基差止・行政訴訟口頭弁論の報告

3月22


■【脱原発パネル展 私たちが守りたいものは何?】

 

3月5



◆イベントスケジュール

 

曜日      内 容

 

   

 

 27  金

行政第23回口頭弁論、全基差止第31回口頭弁論 @佐賀地方裁判所

  13:20~入廷前アピール

  13:30~進行協議(弁護団)  

  14:00~行政訴訟(第23回)

  14:30~全基差止(第30回)

  15:00~記者会見・報告集会 

10

 1  火

〈法廷プレゼン〉13:10~夕方

10

 25  金

〈法廷プレゼン〉11:00~夕方

12

 13   金

行政第24回口頭弁論、全基差止第32回口頭弁論 @佐賀地方裁判所
14:00~行政訴訟 14:30~全基差止

 2

 21  金

行政第25回口頭弁論、全基差止第33回口頭弁論 @佐賀地方裁判所
14:00~行政訴訟 14:30~全基差止

 4

 10  

10:00~証人尋問(行政)@佐賀地方裁判所

 4

 17  金

13:00~証人尋問(全基)@佐賀地方裁判所

 7

 17  

14:00~結審(行政・全基)@佐賀地方裁判所

 


■2018年6月~2019年6月の活動 スライドショー