● NEW TOPICS!!

【12/21(金)玄海原発行政訴訟・全基差止口頭弁論@佐賀地裁 傍聴を!】

◆12月21日(金)佐賀地方裁判所
13:20~入廷前アピール行動
14:00~行政訴訟第20回口頭弁論

     原告意見陳述:山口明美さん
14:30~全基差止第28回口頭弁論

     原告意見陳述:高木章次さん
15:00~記者会見・報告集会

     裁判の会事務所

続きを読む

【知らせること。続けること。~“12.2反プルサーマルの日”玄海町戸別訪問&ポスティングしてきました】

2009年12月2日、玄海原発3号機で日本初のプルサーマルが営業運転開始。
私たちは納得も理解もしていないと、毎年この日に行動を起こしてきました。
あれから丸9年を迎えた今年の“12.2”は、玄海町住民への戸別訪問&ポスティングに取り組みました。
今年は、再稼働されてしまったプルサーマルの怖さ、行き場のない放射能のゴミはこのまま玄海の地に永久にとどめおかれることになる、ということを中心にしたチラシを作成、20人が7班に分かれて、配布してまわりました。

続きを読む

【12/16佐賀県知事選候補予定者:原発政策アンケート結果】

続きを読む

【「目の前に原発が見える」「自分たちの島は自分たちで守るしかない!」~原発30キロ圏の壱岐島に行ってきました!】

古代より大陸と日本列島の架け橋となり、歴史と自然を体で感じられる島、壱岐島。
唐津港から1時間40分、玄海原発反対からつ事務所の仲間とともに行ってきました。
壱岐では島の真ん中を玄海原発30キロの線が横切っています。
原発事故が起きたら30キロ圏の南側の島民は、北側に逃げる計画になっています。
でも、北風が吹いたら、30キロ線のところに壁があるわけでもなく!
全島が被ばくする可能性があります...
でも、海は時化てたら船は出ないし、全島民27000人がいっせいに避難するだけの船もありません。

人のご縁で、地元の人達、防災士会のみなさんと座談会を3か所でもてました。
お話を伺いながら、私たちの知っている情報をパワーポイントでお伝えしました。
また、あいた時間でチラシポスティングも行いました。

続きを読む

【「知らされない原発問題座談会」をしませんか?】

私は、原発は「命とくらし」の問題と思っています。
原発事故は電力会社の事故です。一企業が起こす事故で、どうして住民が家を捨て放射能から逃げなければならないのか、理不尽極まりないのが原発です。
それまでの生活を、一度の事故で根こそぎ奪うのが原発です。
2009年4月から、玄海原発の状況を知ってもらいたいと思い、「一人からでもいいので、座談会を開きませんか?」と呼びかけ、教えてもらった事や運動してわかった事実を伝える活動をしてきました。これまで数百回になります。
以下、先日開いた福岡市内で学校の先生たちのグループが開いた座談会の参加者からのアンケートを紹介します。(石丸)

続きを読む

■【玄海差し止め仮処分抗告審終了:来春に決定へ】

 

10月30


■【脱原発パネル展@唐津くんち 原発と共存できますか?】

 

10月27



◆イベントスケジュール

 

月    曜日        内 容
12     2  日

12.2反プルサーマルの日  玄海町ポスティング  10:00~玄海町役場集合      班にわかれてポスティング  13:00~全体集会      ※参加者は事前に連絡をください。

12   21  金

行政第20回口頭弁論,全基差止第28回口頭弁論  @佐賀地方裁判
     14:00~行政訴訟第20回口頭弁論

  14:30~全基差止第28回口頭弁論

  3   22  金

行政第21回口頭弁論,全基差止第29回口頭弁論  @佐賀地方裁判

  14:00~行政訴訟第21回口頭弁論

  14:30~全基差止第29回口頭弁論

 


■1年間の活動内容(2016年7月~2017年6月)