● NEW TOPICS!!

【「人に迷惑」を与えるな!7/12九州電力本店交渉報告】

7月12日、九州電力本店と交渉の場を持ちました。

池辺社長がコンプライアンスの基本精神として「人に迷惑をかけない」「社会に損失を与えない」ことを社長宣誓で掲げたことに対して、「社会に損失を与え、人に迷惑と差別を生み出すのが原発」として、ただちに止めるよう求めました。

溜まり続ける使用済み核燃料・使用済みMOX燃料問題や、規制員会が基準地震動の再審査を求めたことなど16点の質問を出しました。

 

続きを読む

【6/10佐賀県庁前スタンディング・アピール~G7直前全国アクション~】

<エネルギー基本計画の見直し>

原発はただちにゼロへ!

原発の新増設、新型炉開発の中止を!

6月10日17~18時、G7サミットを前に、全国100か所以上で一斉にスタンディング・アクションに取り組みました。私たちは佐賀県庁前で横断幕を掲げてアピールしました。

 <全国アクションのホームページ>

http://ato4nen.com/g7-action/

続きを読む

【提訴11周年年次活動報告会を開催しました】

6月5日、「提訴11周年年次活動報告会」、初の「オンラインだけの開催」ということでしたが、なんとか終えることができました。

1年の活動報告と会計報告の後、弁護団の谷弁護士にはこの11年の裁判闘争の経緯も振り返りながら、福岡高裁控訴審に向けてポイントを丁寧に解説いただきました。

東海第二訴訟原告共同代表の大石光伸さんには、「避難計画」を裁判と運動の中でどう取り上げたかお話いただきました。大石さん達が日頃の運動の中で、どうしたら原発を止めることができるかよく議論しながら、行政や裁判官らに対して粘り強く訴えてこられたことが勝利を手繰り寄せたのだということがよく分かりました。

 

 

続きを読む

【『玄海プルサーマル裁判ニュース』第34号発行】

5月21日、『玄海プルサーマル裁判ニュース』第34号を発行しました。3.12佐賀地裁判決特集号です。ぜひお読みください。

 

*********************************

『玄海プルサーマル裁判ニュース』第34号

       (2021年5月21日発行)

3.12 佐賀地裁  納得いかぬ不当判決

福岡高裁に控訴!

 

■玄海止めるため控訴する     石丸初美 ・・・1

■弁護団声明/谷次郎弁護士/中井雅人弁護士・・・2

■福岡と大阪 連携して闘おう  小山英之 ・・・4

■3.12判決に思う~原告の声

荒川謙一、吉良文江、大江良二、真崎隆平、

木下由香、田中雅之、大江登美子   ・・・ 6

■2020年度会計報告         ・・・11

■リレーコラム  野中宏樹     ・・・12

*********************************

 

あわせて、会の活動へのご参加、継続的なご支援をお願いいたします。

https://saga-genkai.jimdo.com/支援のお願い/

 

続きを読む

【6/5玄海裁判提訴11周年年次活動報告会】

続きを読む


◆イベントスケジュール

 

曜  内 容

6

5

提訴11周年 年次活動報告会(アバンセ4F・第3研修室)


■活動の軌跡2020-2021(2021/6/5提訴11周年活動報告会まで)