【玄海仮処分 即時抗告申立しました】

6月13日に下された玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分の不当却下に対して、本日6月23日、福岡高等裁判所に対して即時抗告を申立てました。

「沖縄・慰霊の日」と重なった今日、集まった申立人一同で黙祷してから、裁判所へ向かいました。

申立書と抗告人173人分の委任状を佐賀地裁へ提出、無事受理されました。

現在、弁護団に鋭意準備いただいている抗告理由書を2週間以内の7月7日までに提出した後、福岡高裁にまわされ、審理が始まることとなります。

 

みなさん、ぜひ審尋の傍聴、注目をお願いします。

フクシマの犠牲に学ばず、再稼働に突き進む国と電力会社の姿勢を私たちは絶対に許しません。

命の事だから、原発再稼働を止め、廃炉にするまで諦める訳にはいかない、との思いをあらたにしました。

 

※仮処分決定本文、報告はコチラ→

https://saga-genkai.jimdo.com/2017/06/13/a/

 


■裁判書面

ダウンロード
玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分 即時抗告申立書20170623
即時抗告申立書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 656.3 KB

■報道

◆佐賀新聞