【「今そこに原発があるから、再稼働はやむを得ない」?民意無視の再稼働「同意」を許さない!】

※画像:佐賀新聞号外に一部加筆(バッテンと黄色網掛け部分)
※画像:佐賀新聞号外に一部加筆(バッテンと黄色網掛け部分)

4月24日、山口祥義・佐賀県知事は玄海原発3・4号機再稼働に「同意」しました。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/424242

15時から知事が臨時記者会見を開くということを、今日の10時頃発表。
私達は1日、県庁に詰めかけ、会見前に要請書をわたすべく、提出をめぐってぎりぎりまで粘って交渉を続け、再稼働同意しないよう求めて再々再度の要請書を担当者にわたし、会見前に知事に呼んでもらうよう要請しました。

そして、知事が会見で語った言葉は――
「今、そこに原発があるから、再稼働はやむを得ない」
ということでした。

知事は下を向きっぱなしで、いつになく早口で、これまでも語ってきた「プロセス」を延々と30分話しました。
強調したのは「今そこに原発があるから」ということと、「国が責任を持つ」ということ。
その後の質疑では記者の質問にはとんちんかんな答えしかできませんでした。
再稼働するならするで、理屈として筋を通せばいいのに、理屈すら語れない情けない知事。
最後ぐらい、もう少し何か内容のあることを言うかと思いきや、2年前の知事就任当初から今日にいたるまで、一貫して、中身は空っぽでした。勉強不足による事実誤認も露呈しました。
知事自身が自らの頭で放射能の危険性と向き合わず、「形」だけのアリバイづくりと責任逃れの仕組みづくりに奔走した2年だったのです。
民意無視、国策追従、ここに極まれり。

私達は県庁ロビーの庁内テレビで、あきれかえりながら、会見を最後まで見届けました。
会見終了後、知事に抗議文を手渡すべく私達は知事室へ向かいました。
原発を心配し、やむにやまれず勉強してきた市民に対して、あわせる顔もないのでしょう、知事は結局出てきませんでした。
担当者に知事との直接面談をあらためて要請しました。

今日の知事会見は、佐賀県政史上、もっとも酷い知事会見の1つとして後世に語り継がれることになるでしょう。
会見の動画と書き起こしがすでにアップされていますので、ぜひご覧になって、怒りを共有してください。(会見録は添付)

◆平成29年4月24日 知事臨時記者会見
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/20170424/

佐賀県の恥さらしです。
こんな人に私達の命を預けることはできません!

今日は、知事が民意と関係ないところで、勝手に「同意」を示しただけのことです。茶番劇の幕が1つ進んだだけです。「稼働」までにはまだ時間があり、手続きもあります。
知事に対して、会見発言を踏まえた抗議と具体的な質問を近日中に出したいと思います。
みなさんからも、ぜひ抗議、要請の行動を続けてください。
フクシマも終わらない中、誰も責任をとれない原発再稼働など、絶対許してはなりません。

(左)知事記者会見前に緊急要請書を県担当者に提出   (右)同日、会見後、抗議書を持って知事室へ


2017年4月24日 

佐賀県知事 山口祥義 様 

 

山口知事の再稼働容認に反対する県民有志 

 

要求書 

山口知事は玄海原発3、4号機の再稼働を容認しないでください 

 

理由 

(1)佐賀県民の、福岡県民の、長崎県民の、(再稼動)理解は得られていません。 

 ① 自民党支持者の45%が再稼働に反対です。賛成は42%(10月17日朝日新聞調査結果)。 

 ② 佐賀新聞とサガテレビの調査では、県民の過半数がまぎれもなく再稼働に反対です。(ねじ曲げて理解するべきではありません) 

 ③ 佐賀県と長崎県の30キロ圏内の8市町のうち、半数である4市(伊万里市、壱岐市、松浦市、平戸市)と2市議会(松浦市、平戸市)が再稼働に反対です。 

 ④ 県内20市町の首長のうち、3市長が明確に反対、9首長が賛否を明確にされていません。 

 ⑤ 広く意見を聴く委員会では、反対が7人、賛成容認が10人、その他の意見が9人です。 

 ⑥ 1200人もが参加した県民説明会では、賛成意見はゼロです。 

 ⑦ 県民の意見募集では、9割以上が反対と疑問の意見です。 

 

(2)玄海原発の安全は、確認できていません。 

 ① 山口知事が安全性を確認できたとする根拠は、慎重な意見の専門家は一人もいない知事が選んだだけの委員の専門部会で、規制委員会の審査についての県の疑問への回答が得られたということだけです。 

 ② 県民から寄せられた安全性についての多くの質問や疑問に県は全く回答されていませんので、私たちは安全を確認することができません。 

 ③ 山口知事は九州電力が「うそをつかない」ことを確認されたようですが、6年前の「九電やらせメール事件」で証拠隠滅を図った中村取締役が現在の原子力発電部長ですから、重大事故が起こった場合、企業利益(事故を隠そうとする)よりも住民の安全を優先されるのか、疑問があります。 

 

(3)稼働中の原発は停止中に比べて格段に危険性があることを、山口知事は知るべきです。 

   危機感が弱すぎます。 

 

 

ダウンロード
2017年4月24日 佐賀県知事宛 要求書
20170424知事要求書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 214.7 KB

ダウンロード
2017年4月24日 佐賀県知事再稼働同意に対する抗議チラシ
20170424知事同意抗議当日チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 576.6 KB

■報道

◆FFTV

【玄海原発再稼働、知事同意を許さない!】
FFTVに当会の永野浩二が緊急電話出演(パワポ画像を映してもらいながら)!

4月24日の知事「同意」茶番劇、30キロ圏4市の反対、離島避難の困難さ、市民の行動などについてお話しさせていただきました。


◆佐賀新聞


(ニュース動画)テレビ朝日系(ANN) 4/24(月) 23:30配信

テレビ朝日 玄海原発再稼働へ…佐賀県知事が同意
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170424-00000057-ann-soci
※離島住民の声や、伊万里市長「事故時の避難計画を義務付けておきながら、再稼働同意権限は法制化していないというのはまったく理にかなっていない」発言が出てきます。

◆(ニュース動画)RKB 4月24日(月) 19時40分
夏以降の再稼働確実に 玄海原発知事が容認
http://rkb.jp/news/news/37729/

◆(ニュース動画)サガテレビ4月24日
http://www.sagatv.co.jp/news/

◆毎日新聞 4/24(月) 23:08配信
<玄海原発>県内外、やまない反対の声 佐賀知事再稼働同意
https://mainichi.jp/articles/20170425/ddl/k41/040/290000c

◆佐賀新聞 2017年04月25日 08時14分
玄海再稼働 「やめて」訴え届かず
同意表明に市民団体「住民無視した暴挙」
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/424441?area=similar

◆朝日新聞 2017年4月25日03時00分
「再稼働やむなし」変わらず 知事が同意表明
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170424004483.html