【10.10玄海原発避難訓練 見学を!】

●10月10日(月・祝)8時~佐賀・福岡・長崎3県合同原子力防災訓練
   玄海町、唐津市、伊万里市、糸島市ほか各地、病院・福祉施設etc
 <実効性ある計画?机上の計画?放射能から安全に逃げられるの?>

 再稼働迫る今、再稼働を止めるためにも、この目で確かめに行きましょう!
 
➡10月4日14:00~福岡・あすみんにて、避難訓練事前学習会を行います。ぜひご参加ください。

******************************************
★玄海原発避難訓練・事前学習会
日時:10月4日(火)14時~
場所:福岡あすみん・セミナールーム
(福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階)
        助言者:島田清子・美浜の会事務局長
                     http://www.jca.apc.org/mihama/
 
10月10日の玄海原発避難訓練が佐賀県・長崎県・福岡県の各地で行われます。
今、玄海再稼働阻止のために、避難計画は最大のポイントです。科学技術的な問題とは違って、市民が生活者の目線でとことん追及できるテーマでもあります。
原発避難は地震など自然災害と違って、放射能からの避難です。
また、佐賀県知事さえも避難訓練を通じて「熊本地震を踏まえた検証をしたい」と言わざるを得ませんでしたが、「屋内退避」は不可能ではないか?道路が寸断されたら避難もできないのでは?そもそも避難計画で命は守られるのか?・・・チェックすべきポイントがたくさんあります。
私たちにとって避難訓練は「避難計画の実効性なさ」を広く知らせる、またとない機会になります。
こうしたことから、問題点を共有するために避難訓練の事前学習会を開くこととしました。

今回、玄海の再稼働をなんとしても止めるためにということで、大阪から「美浜の会」の島田清子さんも駆けつけてくださることになりました。
先日行われた高浜原発の避難訓練では、島田さんら市民の監視行動を通じて、スクリーニングやヨウ素剤をはじめとして問題だらけであることが明らかになりました。また、政府交渉においても、訓練の現場の一部始終を見てきた市民の追及は、政府の無責任さをあぶりだすこととなりました。
 
◆高浜原発の避難訓練の見学・監視行動の報告(美浜の会より)
 http://www.jca.apc.org/mihama/News/news142/news142kunrenm.pdf
 http://www.jca.apc.org/mihama/News/news142/news142kunrenk.pdf
◆政府交渉報告
 http://saga-genkai.jimdo.com/2016/09/11/a/
 
避難計画問題に徹底的に取り組んできた島田さんから避難訓練の具体的なポイントをお聞きし、それをヒントとして、ただちに玄海での行動につなげていく実践的な学習会としたいと思います。
ぜひご参加ください。
そして、10月10日の避難訓練を、一緒に見学に行きましょう!
 
◆<参考>佐賀県原子力防災訓練実施要領
訓練概要が下記に掲載されています。実施要領の画像PDFもダウンロードできます。その中の地図を見ると全体像をつかめます。
 http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00350799/index.html
******************************************

 

 

●伊万里ポスティングも再開します!
 9月24日(土)佐賀駅9時集合。伊万里市黒川公民館10時半集合
 10月1日(土)佐賀駅9時集合。伊万里市集合場所未定

いずれも参加希望の方は、ご連絡ください。

◆昨年度の玄海原発避難訓練の報告
http://saga-genkai.jimdo.com/避難計画で命は守れ…/2015年度福岡県原子力避難訓練見学記/
◆一昨年度の玄海原発避難訓練の報告
http://saga-genkai.jimdo.com/…/…/28/1月24日の玄海原発避難訓練を見学して来ました/

 



【10.4玄海原発避難訓練・事前学習会 報告】(10月5日追記)

10月10日の「玄海原発避難訓練」を前に10月4日、市民による事前学習会を行いました。

まず、裁判の会から佐賀・福岡での避難訓練の概要を報告。

そして、大阪から駆け付けていただいた「美浜の会」の島田清子さんから、8月に行われた高浜原発避難訓練を市民で監視した時の様子を政府交渉でのやりとりも踏まえながら詳細に細告していただきました。スクリーニングやヨウ素剤配布などの、あまりに酷い問題点を明快に指摘され、参加者は驚きの声や失笑も出るほどでした。
お話しの後、グループに分かれて訓練で自分なら何をチェックするか、何が気になるかについて出し合いました。

島田さんは最後に、
「『避難訓練なんかやったってしょうがない』と思われる方もいるだろうが、一般論で言うだけでは、今の力関係では再稼働を止められない。これで安全が守れるのか?具体的な検証こそやっていこう。そして、再稼働なんてとんでもない!の声をあげていきましょう」と呼び掛けられました。

避難計画問題は難しい科学技術的な話と違って、誰でも自分の頭と体で検証できます!
10月10日の避難訓練、ぜひ手分けして参加・監視しませんか。 

 

******************************************

ダウンロード
2016年10月4日玄海避難訓練事前学習会 配布資料
【放射能から命を守れるの?市民の目で避難訓練を検証しよう/玄海原発避難訓練・事前学習会】
・佐賀・福岡での訓練の概要とチェックポイント
・2016年度佐賀県・長崎県・福岡県原子力防災訓練概要
20161004玄海避難訓練事前学習会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 974.4 KB

■報道

◆朝日新聞

◆朝日新聞(告知記事)