【野中牧師の魂の訴えー玄海行政訴訟/法廷で「説明会」開催へー仮処分裁判 】

■「予想不能の災害は起こる。人間はもっと謙虚になるべき」--野中牧師の魂の訴え/玄海行政訴訟
■法廷で「説明会」開催へ/仮処分裁判

4月22日、玄海原発を止めるための3つの裁判の法廷が、佐賀地裁で開かれました。
国に対して玄海原発の停止命令を求める行政訴訟(2013年11月13日提訴)では、野中宏樹牧師が意見陳述を行いました。
「命が差別され、尊厳が貶められる出来事を前にすれば、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして命が守られるように行動するのが宗教者のつとめ」だとして実践して来られた野中さん。毅然として証言台に立ち、真正面にいる裁判長に眼差しを向けながら、時に国側代理人の官僚達の方に見やりながら、訴えました。
「3.11は、核発電推進政策を引き留める努力を怠った司法・宗教界にも大きな責任がある」
「熊本地震は予想を超えるような動きをしている。人間には限界があり、予想不能の災害は起こりうるのだから、もっと謙虚になるべき。地震は止められませんが、原発を止めて原発震災を防ぐことはできる」
「『もうこのような経験をするのは私たちで十分だ』と福島に住む一人のお母さんは言われました。この言葉が胸に突き刺さります。
 今ならばまだ間に合います。裁判官のみなさまが、人として当たり前の感覚で判決を出されることを心から願います。
・・・魂の言葉に原告・仲間は大きくうなづきました。裁判官の胸にも届いたことを祈るばかりです。
(意見陳述書全文はコチラから)

行政訴訟では、各地の裁判でも大きなポイントとなっている基準地震動について、次回弁論において原告弁護団からパワーポイントによるプレゼンが法廷で行われることが決定しました。

九電を相手とする3号機差止仮処分裁判(2011年7月7日申立)でも動きがありました。
申立てから5年近くが経過しますが、いまなお係争中です。私達債権者は、かつて2号機の配管でひび割れが見つかった問題(幸い事故には至らなかった)が3・4号機においても同様に発生し重大事故に至る危険性があるとして主張してきました。
今回、このことが「技術基準規則18条及び19条」に違反するとする新たな論点を提示しました。同規則は「配管破壊を引き起こす亀裂などの未然に発見する方法」と「損傷が発生しないような施設方法」をとることを求めており、債務者九電が、亀裂の発生や損傷を受ける可能性を否定する具体的な根拠を主張立証しなければ運転をしてはならないと主張しました。

裁判官からは「書面だけでは分かりにくいから“説明会のようなもの”を時間をとって開きたい」と新たな提案がありました。
去年から裁判官3人がすべて変わり、技術的に難解な問題を「ちゃんと分かろうとしている」という姿勢だけは感じ取れました。次次回の9月16日の法廷で実現しそうです。
MOX裁判では3時間×3回の説明会(弁論準備)と、5時間の証人尋問までやった上での完全不当判決でしたから、過度な期待は持ちませんけどね。
仮処分はただちに「効力」を持つ重要な武器。原告団としてもこの論争のポイントをよく理解し、まわりにどんどん広げていきましょう。

九電を被告とする全基差止裁判(2011年12月27日提訴、2015年10月30日追加提訴)も、基準地震動や配管損傷問題などで(上2つの裁判とリンクしながら)具体的危険性を争っています。

4月14日から今なお余震が続く熊本地震。これ以上の恐怖と犠牲は、もうごめんです。
原発の安全性や避難避難計画の実効性を根本から問い直し、原発を止めるための法廷内外での行動を、いっそう強めていきましょう。
次回、期日には法廷でのプレゼンもあります。多くのみなさんの傍聴をお願いいたします。

◆全基差止裁判・仮処分・行政訴訟
7月1日(金) 佐賀地方裁判所
13:30 門前アピール
14:00 行政訴訟第10回口頭弁論

14:30 全基差止第17回口頭弁論
15:00 3号機仮処分第20回審尋
15:30 記者会見・報告集会
 
※次次回は9月16日(金)佐賀地方裁判所
13:30 門前アピール
14:00 開廷予定
 
※玄海MOX控訴審 判決です!
 6月27日(月)13:10福岡高等裁判所

裁判書面

過去の書面はコチラから  

行政訴訟

ダウンロード
第8準備書面
2016年4月8日 (被告提出)19ページ<基準地震動>
20160408行政被告第8準備書面●.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB
ダウンロード
準備書面(5)
2016年4月18日 (被告提出)5ページ<年間実効線量1ミリシーベルト>
20160418行政原告準備書面(5)●.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 319.1 KB

全基差止

ダウンロード
準備書面8
2016年4月8日 (被告提出)13ページ
20160408全基被告準備書面8●.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.2 MB
ダウンロード
準備書面(12)
2016年4月12日 (原告提出)11ページ
20160412全基原告準備12●.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 776.5 KB

仮処分

ダウンロード
準備書面10
2016年4月8日 (被告提出)57ページ<基準地震動、配管問題>
20160408仮処分被告準備書面10●.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.4 MB
ダウンロード
主張書面(12)
2016年4月21日 (原告提出)11ページ<配管ひび割れは技術基準規則違反>
20160421仮処分主張書面(12)●.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 774.2 KB