【第5回 脱原発パネル展「私たちが守りたいものは何?」 終了しました】

原発と放射能の現実、玄海原発の今を伝える「第5回脱原発パネル展」(3月12~17日)が終了しました。

来場者数:137名、アンケート記入者30名 でした。
“通りがかり”の方がたくさん参加され、話を聞いて「びっくりした」との感想を多く聞きました。
原発は放射能の問題。それが食卓に直結していることを知って、「暮らしの事だとよく分かりました」と帰っていく人もいました。
これからも伝え、広めていきたいとあらためて思います。

詳しいアンケート結果報告はまた紹介します。

 

※パネルはA3サイズでラミネート加工をしています。100枚以上ありますが、数枚から貸出できますので、パネル展を開催できますという方がいらっしゃれば、ぜひご連絡ください。