【10/29玄海原発再稼働差止仮処分抗告審第2回審尋(プレゼン)】

玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分の抗告審第2回審尋が10月29日、福岡高等裁判所(山之内紀行裁判長)にて開かれます。

昨年6月13日の佐賀地裁は私たちの訴えを不当却下。即時抗告をしましたが、今年6月8日にようやく第1回審尋が開かれました。
今回は争点である地震問題と火山問題についてのプレゼンを抗告人・被抗告人双方が行います。
裁判官に問題をよく理解してもらい、差止決定を引き出すための重要な機会となります。
法廷には抗告人しか入れませんが、門前集会、報告集会も行いますので、原発を何としても止めたいという私たちの意志を法廷の内外で示すために、ぜひお集まりください!

 

◆10月29日(月)
 福岡高等裁判所10階1015号法廷

   (福岡市中央区六本松4-2-4:裁判所は九州大学・旧六本松校舎跡地に移転しました)

 

13:00 通行人へアピール

13:15 門前集会

13:30 入廷(荷物検査があります)

14:00 第2回抗告審・プレゼン(10階1015号法廷)

     ※抗告人しか入廷できません

終了後17時頃~記者会見・報告集会

     日本バプテスト福岡城西キリスト教会(福岡市城南区別府5-10-28)

       http://www.josei-bpt.jp/index.html

        駐車は周辺のコインパーキングにお願いします。

 

 

◆第1回審尋の様子はコチラ→
https://saga-genkai.jimdo.com/2018/06/09/a/