【12・3「玄海パブコメ出そう」文例集&学習会の案内】


11月9日、原子力規制委員会は玄海原発3・4号機の新規制基準適合性審査において、九州電力の原子炉設置許可変更申請を認める審査書案を提示しました。12月9日までの30日間、パブリック・コメントが実施されています。
私たちの命と暮らしを左右する大問題です。市民の立場から、科学的・技術的意見のみならず、避難計画をはじめ、再稼働に反対する理由や思いをどんどん出していきましょう。
締切まで時間もありませんが、12月2日のポスティング行動後の交流会(値賀公民館)において、何をどう書いたらいいかの学習をすることとしました。
また、日頃私たちが感じていることや訴えていることを中心に、文例集をつくってみました。残された期間もわずか、内容も不十分ですが、ご参考にしていただければ幸いです。
みんなで考え、一人ひとりが自分の言葉で再稼働NOを訴えて、原発を止めるための1つの機会として活かしていきましょう!

 

*****************************************************
★12月3日(土)玄海町ポスティング行動&パブコメ学習会
  10:00 玄海町役場集合
  10:30 「12.2反プルサーマルの日」チラシ・ポスティング開始
  13:30 交流会(玄海町値賀公民館)パブコメ学習会
  ※参加できる方は連絡いただけるとありがたいです。

*************************************************


■文例集

ダウンロード
玄海原発3・4号機再稼働NO!「審査書案」パブリック・コメントを出そう!
玄海パブコメ出そう文例集.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 510.0 KB