12月3日提出の要請・質問書に対する古川佐賀県知事の回答

 12月3日に古川康佐賀県知事あての提出した要請・質問書について(詳細はこちらのリンク先ページの下部)、12月27日付で回答がきました。

 

 いつものようにのらりくらりの回答でしたが、特に酷い箇所がありました。

 避難計画に関する質問の中で、30キロ圏外の地域の避難計画の必要性について問うたところ、こんな回答が来ました。

 「飯館村などにおいては、1か月の間に避難をすることが求められました。・・・こうしたことから、UPZの範囲外において避難が必要になる場合は、一定の時間的余裕があることが想定されるため・・・避難計画の策定までは必要ない」

 

 これって、被曝を強いられた飯館村の人達への侮辱ではないでしょうか!

 正月明けに、マスコミへの公開や、知事への抗議を行わずにはいれません!

古川佐賀県知事の回答はこちら

ダウンロード
佐賀県知事に対する質問書に対する回答
平成25年12月3日に提出した「原子力防災非難計画と再稼働審査の安全性問題に関する要請・質問書」に対する回答
20131203知事質問回答.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 689.2 KB