NEW!!

■2016年度玄海原発避難訓練 見学監視報告

10月10日に行われた玄海原発避難訓練。

今年4月に起きた熊本地震を受けて、初めて「地震によって原発事故が引き起こされた」という想定での訓練となりました。3.11から5年半経って初めてというのが驚きです。

熊本では「家屋倒壊の恐れで屋内退避が困難に」「避難経路が通行止めに」という事態となりましたが、原発事故との複合災害となった時に、これらの問題がどのように解決されるかが、山口佐賀県知事も明言する今回の避難訓練のポイントの1つでした。

 

原発から5~30キロ圏の玄海町諸浦地区の住民避難訓練の様子をレポートします。 (2016.10.24記)

 

➡詳しくはコチラのページへ


■2015年度 福岡県原子力避難訓練 見学記

 

2015年11月28 日に行われた玄海原発原子力防災・避難訓練の見学記です。

(玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会  永野浩二 2015.12.4 記)

詳しくはコチラのページへ


■「高木仁三郎市民科学基金2014年度助成研究成果発表会」における「玄海原発事故時における自治体の避難計画の実効性の検証」報告資料(2015年7月18日)

ダウンロード
20150718高木基金成果発表会玄海.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.6 MB

これまでの避難計画についての取り組みの報告、質問要請書等を下記ブログに掲載しています。さらにわかりやすく編集中です。


■これまでの避難計画に関する取組