脱原発パネル展


私たちは毎年2回(3月、9月)、佐賀・アバンセにて「脱原発パネル展」を開催しています。
日頃の活動の中で調べ、直接見聞きしてきた原発と放射能の現実や玄海原発の現状を、A3ラミネートのパネルにしています。
各地でパネル展を開催していただけないでしょうか。100枚以上ありますが、数枚から貸出できます。
貸出の際には貸出代カンパをいただければ幸いです。
ぜひご連絡ください。


【第6回 脱原発パネル展~私たちが守りたいもの 残したいものは何?~終了しました】

続きを読む

【第5回 脱原発パネル展「私たちが守りたいものは何?」 終了しました】

原発と放射能の現実、玄海原発の今を伝える「第5回脱原発パネル展」(3月12~17日)が終了しました。

来場者数:137名、アンケート記入者30名 でした。
“通りがかり”の方がたくさん参加され、話を聞いて「びっくりした」との感想を多く聞きました。
原発は放射能の問題。それが食卓に直結していることを知って、「暮らしの事だとよく分かりました」と帰っていく人もいました。
これからも伝え、広めていきたいとあらためて思います。

続きを読む

【脱原発パネル展 私たちが守りたいものは何?】

続きを読む

【脱原発パネル展@唐津くんち 原発と共存できますか?】

続きを読む

【脱原発パネル展2018.9終了~一人一人に伝えていくこと】

 9月12日~18日、佐賀・アバンセ1階ギャラリーにて、「脱原発パネル展2018~“私たちが守りたいもの 残したいものは何?”」を、3月に引き続き、開催しました。
 福島原発事故と放射能被害の現実、玄海原発の現状について、私たちが日頃の行動の中で調べ、直接見聞きしてきたことを中心にパネルを作成しました。
 約100名の市民が来場し、じっくりご覧いただいたり、座談会のようにお話しができたりしました。
 通りすがりで見てくださる方も多かったのですが、まだまだ知らされていないことが多い原発問題です。一人一人に伝えていくことが大事だと感じています。

 

 次回は来年3月12日~17日までアバンセの同じ場所にて行います。
パネルはA3サイズでラミネート加工をしています。100枚以上ありますが、数枚から貸出できますので、パネル展を開催できますという方がいらっしゃれば、ぜひご連絡ください。

 

以下、アンケート結果です。

続きを読む

【脱原発パネル展2018.9】

続きを読む

【3.11脱原発パネル展終了「守りたいものは何ですか?」】

“3.11”から7年が経ちました。

東京電力福島第一原発事故は今なお収束しない中、玄海原発3・4号機が今にも再稼働されようとしています。

この酷い現状を直視し、私たちが「守るべきもの」は何かをともに考え行動するきっかけの場として、今年も「3.11脱原発パネル展」を3月8日から14日にかけて開催しました。私たちが日頃の行動の中で調べ、直接見聞きしてきたことを中心にパネルを作成しました。

続きを読む

【3.11脱原発パネル展~私たちが守りたいもの 残したいものは何?】

続きを読む