ご支援お願いします!! カンパのお願い&会員募集


裁判運動継続のため支援金(カンパ)をお願いします!!

みなさま へ 
 
 拝啓 
 2010年8月9日の玄海原発3号機MOX燃料使用差し止め提訴からもうすぐ7年が経とうとしています。 
 やむにやまれず始めた私たちの裁判運動ですが、全国のみなさんからの温かいご支援をいただいたことで、ここまで歩んでくることができました。心より厚く御礼申し上げます。 
 
 MOX裁判は2015年3月20日に佐賀地裁が不当判決、控訴審においても2016年6月27日に福岡高裁が不当判決を下しました。 
 しかし3.11後に提訴した玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分(2011年7月7日申立)、全基差止裁判(2011年12月27日提訴)、3・4号機行政訴訟(2013年11月13日提訴)の3つの裁判で引き続き闘っています。 
当初MOX裁判は90人の原告でしたが、現在、原告総数967名、支える会・サポート会員924名となりました。何の後ろ盾もない私たちでしたが、一人ひとりに伝えていくことで広がっていたこの繋がりが何よりの大きな支えとなっています。 
 
 3・4号機の再稼働については佐賀県知事の「同意」がなされましたが、再稼働を止め、原発そのものをなくすための裁判運動は、この先何年かかるか分かりませんが、勝利するまで続けなければなりません。 
 今年は1月、2月、3月、5月と毎月のように口頭弁論・審尋が開かれましたが、今後も6月、7月9月とすでに弁論の予定が入っています。仮処分は終結したところですが、全基差止、行政訴訟ともに基準地震動過小評価問題などで弁護団には鋭く追及を続けていだいております。 
 この裁判闘争を続けることが、玄海原発を止め、全国の原発を止める大きな一歩となるのだと私たちは確信しています。 
 活動の経費は、全て会員のみなさまの会費と全国のみなさまのご支援(カンパ)で賄わせていただいています。 
◆2016年度決算報告 
 https://saga-genkai.jimdo.com/裁判の会とは-1/会計報告/ 
 
 みなさまにおかれましては、出費多難の折、大変心苦しいお願いですが、本会への支援金(カンパ)をお願い申し上げる次第です。ご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。 
謹白 
 
2017年5月11日 
玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会 代表 石丸初美 

◆会員募集しています

 

私達は、大きな後ろ盾のない市民の集まりです。仕事や家庭のことをしながら、運動の輪をひろげるために、試行錯誤しながら活動しています。
活動はすべてボランティアで行っておりますが、みなさまからの会費やカンパなどにより、事務所維持費、通信費、印刷費、交通費など最低限の経費はなんとか捻出できるようになりました。
3.11後、脱原発のうねりが全国へとひろがりましたが、すべての原発をなくすためには、さらに行動の輪をひろげていかなければならず、会の運動資金の強化も、あわせて重要な問題となっております。
支える会会員のみなさまには支援のご継続を、まだ会員になっていただいていない方には「支える会」会員(年会費5000円)もしくはサポート会員(1口1000円から)になっていただくことを、心よりお願い申し上げます。

あわせて、ボランティアを募集しています。印刷・発送作業、事務所整理など、少しでもお手伝いをしていただける方、お気軽に事務所へおこしください。あなたのチカラが必要です!

命のために、子ども達の未来のために、チカラをあわせて、原発のない世界をつくっていきましょう。

【玄海原発プルサーマル裁判を支える会】

年会費 5,000円

どなたでも、いつでもご入会いただけます。


【玄海原発プルサーマル裁判サポート会員】

一口 1,000円(何口でも)

どなたでも、いつでもご入会いただけます。


【申し込み方法】
下のフォームに記入後、送信してください。
その後、会費をお振り込みください。追って資料をお送りします。

【会費お振込先】

ゆうちょ銀行 

 口座記号番号 01790-3-136810

口座名称   玄海原発プルサーマル裁判を支える会

他行よりお振込の場合

店名     一七九(イチナナキュウ)店(179)

預金種目   当座

口座番号   0136810



会員募集チラシはこちら!(2015年1月13日改訂版)

ダウンロード
会員募集チラシ
2015年1月13日改訂版
会員募集20150113★.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB

入会フォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です